• rohashi5

第1回 CPC

9/10 に当院にて、本年度の第1回CPC が開催されました。症例は生前、原因不明の高カルシウム血症と進行性の腎不全の方です。死後の解剖で、多発性骨髄腫が判明しました。種々の臓器には、amyloidosis も見られており、これが臓器不全の原因となっていました。ただ、腎臓にはなぜかamyloid の沈着やmonoclonal 蛋白の沈着がなく、これが生前、骨髄腫の診断に苦慮した一要因でした。当科の許田先生が、詳細に病理解説をして下さいました。研修医のみならず、多くの先生にご参加頂き感謝致します。



19回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

© 2023 Wix.comを使って作成されました

044-733-5181

Tel
This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now